初回限定 美容コース 半額!!
広尾鍼灸整骨院 スタッフブログ
施術コラム
医鍼会 広尾整骨院 東洋医学研究所

Blog記事一覧 > 未分類 > 足底筋膜炎

足底筋膜炎

2018.10.06 | Category: 未分類

こんにちは、広尾鍼灸整骨院です。

最近、ランニングで踵が痛い・足の裏が痛いと訴える患者さんが多く来院されています。
なので、今日はこのテ-マでお話しします。

朝の一歩目・歩き始め・長時間歩いていると・ランニングをしていたらなどで
足の裏、土ふまず、踵などに痛みがでる。
このような症状で悩まれている方は多いと思います。

原因としては、
日常生活での積み重ねによって、「足の裏、かかと」「ふくらはぎ」の筋肉が硬くなってしまい、足底筋膜炎の痛みが起こっている事が多いです。
だから、大事なのは、「足の裏、かかと」「ふくらはぎ、すね」を柔らかくすることです。
足底筋膜は皮膚と足裏の筋肉の間にある組織です。
足底筋膜や足の裏にある筋肉が硬くなると、十分に伸び縮みができなくなります。
また、足底筋膜→かかとの骨膜→アキレス腱→ふくらはぎの筋肉とつながっているため、ふくらはぎの筋肉が硬くなることで足底筋膜にも影響が出ます。

また、現代では足のア-チの機能の衰えも原因の1つです。
これ以外にも原因はあると思いますが、経験上この2つが多いいと思います。

当院では、患部にアイシング・ストレッチ・テ-ピング・鍼治療 股関節・膝関節・足関節の可動域をだしたりします。
また、しっかり患部やふくらはぎ・すねなどアプロ-チします。

このような症状やスポ-ツ障害(足関節捻挫・ジャンパ-膝・オスグット病・野球肩など)に悩まれていましたら
広尾鍼灸整骨院にご相談ください。
スタッフ一同お待ちしています。

広尾鍼灸整骨院  03-5420-1552


お気軽にご相談ください!
広尾鍼灸整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒150-0012
渋谷区広尾5-9-27 広尾第2木下ビル2F

休診日

祝日

駐車場

日比谷線広尾駅2番出口 徒歩4分