初回限定 美容コース 半額!!
広尾鍼灸整骨院 スタッフブログ
施術コラム
医鍼会 広尾整骨院 東洋医学研究所

料金改定のお知らせ(重要)

2019.08.22 | Category: 未分類

拝啓 平素より当院に別格なるご愛顧を賜り謹んで御礼申し上げます。

ご高承の通り来る10月1日(火)からの消費税の引き上げにより当院でも苦渋の決断の末、材料費等の値上げを考慮し、施術費用の価格改定を実施させていただきますのであらかじめお知らせさせていただきます。

尚、新価格の実施におきましては令和1年10月1日(火)より施行させていただきます。

価格変更後の金額は一覧で掲示させていただきます。

何卒、事情をお酌み取りの上、ご協力いただきますことをお願い申し上げます。 

9/30日までは回数券等今まで通りの金額で販売させていただきます。 ご希望の方は受付時にお申し付け下さい。

                                               敬具

                            広尾鍼灸整骨院・院長 令和元年8月 

  

8月の休診日

2019.08.08 | Category: 未分類

8月の休診日は下記の通りになります。

とても暑い日が続いておりますので体調管理に気をつけて下さい。

お身体のことでご不安なことがありましたら何なりとご相談ください。

8/6(火)

8/12(月)~15(木)

8/20(火)

8/27(火)

上記の日程は休診とさせていただきます。

土日、連休前後は混雑が予想されます。ご希望の日程がございましたら

お早めのご予約をお勧め致します。

広尾鍼灸整骨院 03-5420-1552

6月休診予定日

2019.06.05 | Category: 未分類

いつも広尾鍼灸整骨院をご利用いただきありがとうございます!!
6月の休診日は下記の通りになります。

6/4(火)
6/11(火)
6/18(火)
6/25(火)

上記の4日間は休診させていただきます。

当日のご予約が時間帯によって取りづらくなっております。
2~3日前のご予約、土日でしたら1~2週間前のご予約でしたらご希望の
日時に近い時間帯でご案内が可能となっております。また2~3の候補を決めて連絡いただけますとスムーズにご案内ができます。ご了承願います。

また当日等ご予約をお断りさせていただいた方々は大変申し訳ございませんでした。またのご連絡をお待ちしております。

広尾鍼灸整骨院 03-5420-1552

腱鞘炎

2019.04.27 | Category: 未分類

こんにちは、広尾鍼灸整骨院(渋谷区)です。

もうすぐでGWですね。
皆さんは、どちらかに出掛けますか。
当院は、GWも何日か通常診療しています。
(4/27・28・29 5/1・2・4・5 とやっています。)
車での長時間の移動による腰の痛みなど、GW中でお身体を痛めてしまったら
当院にご相談ください。

最近当院でも腱鞘炎で悩まれている患者さんが多く来院されています。
なので、今日は腱鞘炎について書いていきますね。

<腱鞘炎>
・手や指を使いすぎることが一番の原因と言われています。同じ動作を続けることで関節などに
負担がかかり痛みを出します。

使い過ぎによって、指を動かすたびに腱と腱鞘の間に摩擦を起き、炎症の引き金になります。
それにより、指がうまく動かなくなり、痛みがでます。

<原因>

・執筆・事務作業

・家事、育児

・パソコンのキーボードなどの操作やスマホを長時間操作する人・楽器を演奏する人など

・女性ホルモンバランスの変化(更年期・妊婦さん)

・糖尿病、リウマチ

などの原因で腱鞘炎の引き金になります。

<治療>
・鍼灸治療
急性期で痛みが強い時は、鍼をすることで痛みを抑え、自然治癒力を上げ
回復を早めます。

・骨格矯正
指・手首が腱鞘炎で痛みがあると、肘・肩に大きな負担がかかっています。
また、猫背が原因で肘~手首にまで負担がかかり腱鞘炎の原因に繋がります。
指の使いすぎが一番の原因ですが、もともとの身体の歪み・不良姿勢によって
手首に負担かかるような身体の使い方になっている場合もあります。

など
当院では、しっかり問診・検査をして治療方針を決めていきます。
腱鞘炎・腰痛・頭痛・肩こりで悩まれている方は、当院にご相談ください。

<交通事故も対応しております>
当院では交通事故に遭遇された患者さんにも対応させて頂いています。
保険会社とは、当院がやりとりしますので、治療に専念できるので安心してください。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、
窓口負担はありません。
痛みの辛い時や調子の悪いときはなるべく毎日続けて通院される事をお勧めいたします。
治療期間は症状によって違いますが、3ヶ月程度です。
※医師の診断書に基づいて治療しますので、必ず持参ください。

交通事故で悩まれている方は当院にご相談ください。

<診療時間>
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日  9:00~13:00 15:00~18:00
休診日 火曜日・祝祭日
土日は休まずに診療しています。

男性用、女性用のお着替えも無料で貸し出しておりますので、気軽にお越し下さい。

広尾鍼灸整骨院(接骨院) 03-5420-1552

野球肩

2019.04.24 | Category: 未分類

こんにちは、広尾鍼灸整骨院(渋谷区)です。

今日もとても暖かいですね。
今週は、暖かくなるみたいです。
まだ、夜になると少し寒いので寒暖差に気をつけて下さいね。

今日は、野球肩について紹介していきますね。

(野球肩)
10代の学生から30~40代まで幅広い年代で発症します。
特に筋肉や腱組織が成長段階にある幼少期の子供に多く発症する傾向にあります。
投球動作によって痛みが生じる肩関節傷害です。
最初は、投球時のちょっとした痛みや違和感からはじまります。
この時に治療しないで投球を続けてしまうと治りも悪く、競技復帰もかなり遅れてしまいます。

ジュニア期は、筋力が弱い分、肩の筋肉に過負荷がかかる事で肩の傷害の原因になります。
肩関節の柔軟性の低下が一番の原因と言われています。
関節を形成している腱板は20才を過ぎたところから徐々に柔軟性を失っていき、この柔軟性の低下から関節に大きな負担が加わることも原因です。
野球肩は、原因は1つとは限らず色々な症状が組み合わさって発症します。

負担のかかる投げ方として、良く言われるのがボ-ルをリリ-スするときに肘が下がってしまう投げ方です。
一番いい投げ方は、リリ-スの際にボ-ルを持っている方の肘・肩と反対の肩が一直線上になるのがベストと言われています。
これが崩れると肩の可動域が制限され肩に負担が大きくかかり肩を痛めることの原因になります。

投げている時や日常生活で下記の様な症状を感じたらしっかり治療をすることが大事です。

1・腕を回したりする動作で痛み・違和感を感じる
2・常に肩にだるさ・ツッパリ感がある
3・投げ初めや運動し始めに痛み・違和感を感じる
などの症状を感じたら早期に治療してください。
また、小・中学生だと無理をして使ってしまうことが多いので
少しでもいつもと違う様子であれば休ませる事が大事です。

当院では、問診で肩の可動域の検査・肩周りの筋力テスト・フォ-ムのチェックなど
をして肩の痛みの原因を見つけて、治療方法を決めていきます。

また、筋力強化とストレッチをしっかり指導していきます。
肩周りの筋力を強化することで予防できます。
特にインナ-マッスルをつけることが肩関節のケガを抑えられます。
当院では、運動・体操を指導します。

野球をしていて肩に痛みや違和感がありましたら当院にご相談ください。
また、野球をしてないが肩の痛み・腰痛・手の痺れ・足の痺れなどで悩んでいましたら
是非一度当院にご相談ください。

<交通事故も対応しております>
当院では交通事故に遭遇された患者さんにも対応させて頂いています。
保険会社とは、当院がやりとりしますので、治療に専念できるので安心してください。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、
窓口負担はありません。
痛みの辛い時や調子の悪いときはなるべく毎日続けて通院される事をお勧めいたします。
治療期間は症状によって違いますが、3ヶ月程度です。
※医師の診断書に基づいて治療しますので、必ず持参ください。

交通事故で悩まれている方は当院にご相談ください。

<診療時間>
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日  9:00~13:00 15:00~18:00
休診日 火曜日・祝祭日
土日は休まずに診療しています。

男性用、女性用のお着替えも無料で貸し出しておりますので、気軽にお越し下さい。

広尾鍼灸整骨院(接骨院) 03-5420-1552

instagram もやってます。
https://www.instagram.com/hiroo_shinkyuu

足の疾患

2019.04.15 | Category: 未分類

こんにちは、広尾鍼灸整骨院(渋谷区)です。
今日は、とても暖かいですね。
やっと春が来た感じがしますね。
あっという間にもうすぐでGWですね。
当院は、GWでも何日か診療していますので、この機会に
身体のケアに来て下さい。
スタッフ一同お待ちしていますね。

今日は、足の疾患について書いていきますね。
その中でも、当院でも多い疾患について紹介しますね。

1・外反母指・内反小指
2・アキレス腱障害
3・足底筋膜炎
4・有痛性外脛骨
5・足根管症候群

1~5の疾患について説明していきますね。

<原因>
1:外反母指とは女性に多く、母趾が外側に向かって反っている状態です。幅の狭いつま先が細い靴を履くこと  で、母指のつけ根から先が圧迫されることで変形します。ヒールの高い靴は変形を強くします。
  内反小指とは足の小指が親指方向にねじ曲がってしまう状態です。原因として言われているのが、開張足で  す。※開張足→踏みつけ部のア-チが崩れて、足の幅が広くなってしまう状態。タコやマメが良くできる

2:ふくらはぎの筋肉の腱に相当するアキレス腱に炎症が生じた状態を指します。長時間のウォーキング・間   違ったフォ-ムでの長距離走などで、アキレス腱に対して運動負荷が繰り返しかかることが原因となりま   す。また、ランニング・ダッシュ・ストップ動作・ジャンプの着地などアキレス腱に繰り返しストレスが加  わることで発生します。基本的にはオーバーユースによって起こるため慢性化しやすいので、軽い症状でも  早期に治療する事が大事です。

3:足の裏、土踏まずにあるア-チが低下して足底筋膜が引っ張られ炎症が生じます。
  扁平足やハイア-チな方は、なりやすいと言われています。また、長時間立っている立ち仕事・クッション  性がない靴の使用・ハイヒールの着用なども原因の1つです。

4:外脛骨とは足の内くるぶしの少し下に痛みがでます。歩行時など小指側に体重をかけると痛みが減少します
  ※外脛骨は、余分な骨ですが15~20%の人に存在しています。
  足首の捻挫の後遺症・サイズがあっていない靴による圧迫・扁平足などが原因として
  挙げられます。

5:主に足底の痺れ・痛みを訴えることが多いです。
  腫瘍・ガングリオン・下腿の筋肉の緊張などが原因として挙げられます。

このような症状で悩まれている方は、痛みを少しでも感じたら早期に治療をすることを
オススメします。

ほっとくと痛みが強くなり、完治するまでに時間がかかってしまうケ-スが多いです。
特に、スポ-ツをしている方はしっかり治すことで良いパフォ-マンスに繋がりますので
しっかり治療をする事をオススメします。

当院では、しっかり問診・検査して患者さんの身体の状態を診て治療方針を決めていきます。
また、自宅や職場でできるストレッチ・体操やテ-ピングなどもしっかり指導していきます。

足の痛みで悩まれていましたら当院にご相談下さいね。
また、腰痛・肩こり・頭痛・手の痺れ・足の痺れなどの身体の痛みがありましたら
そのままにしないで当院にお越し下さい。

<交通事故も対応しております>
当院では交通事故に遭遇された患者さんにも対応させて頂いています。
保険会社とは、当院がやりとりしますので、治療に専念できるので安心してください。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、
窓口負担はありません。
痛みの辛い時や調子の悪いときはなるべく毎日続けて通院される事をお勧めいたします。
治療期間は症状によって違いますが、3ヶ月程度です。
※医師の診断書に基づいて治療しますので、必ず持参ください。

交通事故で悩まれている方は当院にご相談ください。

<診療時間>
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日  9:00~13:00 15:00~18:00
休診日 火曜日・祝祭日
土日は休まずに診療しています。

男性用、女性用のお着替えも無料で貸し出しておりますので、気軽にお越し下さい。

広尾鍼灸整骨院(接骨院) 03-5420-1552

instagram もやってます。
https://www.instagram.com/hiroo_shinkyuu

くわしい足関節の捻挫

2019.04.12 | Category: 未分類

足関節の捻挫

足関節の捻挫には大きく分けて内反捻挫、外反捻挫に分類します。

捻る方向によって痛める組織が変わってきます。

内反捻挫では内側に足の関節が捻られることによって外側(外くるぶし側)の靱帯が引き伸ばされていきます。逆に外反捻挫では内側(内くるぶし側)の靱帯が引き伸ばされてしまいます。

捻挫で圧倒的に多いのが内反捻挫になります。

 

内反捻挫

前述した通り、もっとも多い捻挫の種類は内反捻挫になります。とても単純なことなのですが人間が立位で身体のバランスを取っている時には足の外側を重心線が通ります。それに加えて足関節の可動域を見ても内側に曲がりやすい性質があるために歩行時、運動時に支えが効かなくなると内側に捻り易い構造になっています。

内側に捻った時には足の外くるぶし付近の靱帯が引き伸ばされて損傷しやすくなっています。代表的な靱帯は前距腓靱帯、踵腓靱帯、後距腓靱帯の外側靱帯と呼ばれる3つの靱帯になります。

内反捻挫の主な症状としては

1,痛めた靱帯を引き伸ばそうとすると痛みが誘発される、圧痛がある。

2,腫れ腫脹がみられる。

3,急性期には熱感を伴う。

4、内出血がみられる

5,関節の動揺性がみられる

などの症状があげられます。急性期の痛みが強い(足を着くだけでも激痛が走る、自立歩行が困難)場合には病院、整形外科でのレントゲンの受診を行って下さい。また夜間や休日に痛めてしまった場合には応急処置を自分で行って下さい。

応急処置(RICE)

急性期の応急処置としてRest(休息、安静)、Ice(冷却、アイシング)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)を第一選択に行っていきます。

Rest・・・患部の安静を保つ。傷の広がりを抑えたり患部の炎症を必要以上におこさなくするために患部を動かさないようにする。

Ice・・・患部を直接氷嚢などを使って冷やす。冷やすことにより患部の血管を収縮させて痛みを引き起こす発痛物質を抑える効果があり鎮痛、腫脹を抑える効果が期待できます。自分で行う時には凍傷にならないように気をつけていきましょう。

簡単なアイシングの例  スーパーなどで貰える保冷剤を使う方法も良いと思います。冷凍庫の氷をザルなどにあげて一度水通しを行います。水切りを行いビニール袋(2重が好ましい)に入れて患部に直接当てていきます。目安としては痛みが強い場合は30分程度、それ以外は15分~20分程度を目安に1日3~6回ほど行っていきます。アイシングの間は1時間以上空けるようにしていきましょう。

Compression・・・患部をテープ、包帯などで圧迫していきます。腫脹を抑えることにより関節の可動域を確保します。圧迫を加えることにより周りの組織、筋肉の働きを高めて患部を支える力を強くする、患部に負担をかけないようにする目的もあります。

Elevation・・・患部を心臓の位置より高く挙上させます。血液、体液は身体の中を循環しています。心臓を出た血液は全身を巡り心臓、骨格筋などのポンプの作用によって心臓に還元されていきます。心臓より患部を上にする事によって重力の力を加えて血流を心臓に還元することが出来ます。その結果むくみ、腫脹を軽減させたり治癒力を高める効果が期待できます。

 

1度捻挫をしてしまうと癖になるという事がよくあげられます。また以前捻挫をした場所がなかなか痛みが治まらないなど処置が甘かったり長期間放置していた場合は他にも痛みの原因ができてしまうことも考えられます。

一度引き伸ばされた靱帯は元の状態には戻らないと言われています。そこを補強しているのが骨格筋と呼ばれるものになります。普段人間は自分の体重を関節に乗っけても周りの筋肉が支える役割をしている限り関節に痛みが出ることはありません。しかし周りの筋肉の支えが効かなくなってしまうと痛めた関節に再び痛みが出たりぶり返してしまったようなことが起こるリスクが高くなってしまいます。慢性的に痛みが続く場合には足のアライメントが崩れていて痛みが治まらない場合も考えられます。

 

  

 

足のアーチが無くなることによって歩行時、運動時にクッションの役割が上手くはたせずに衝撃が吸収されなくて足の関節に負担がかかってしまうことにより治りが遅くなるケースが非常に多く見受けられます。

当院の治療方法

急性期には上記の通りRICE法に基づき応急処置を行っていきます。

また損傷部位を特定する為にストレスをかけて損傷した靱帯を特定していきます。

関連する足関節を可動させる為の骨格筋を調整していきます。

鍼治療も非常に有効的になります。患部に直接鍼を打つことによって組織の再生を促したり痛みの元である神経の興奮を抑える効果が期待できます。

慢性期、長期的に痛みが続いている場合は足首周りの筋力を検査した上で直接足の関節のアライメントを整える施術を行っていきます。アーチを形成するようにテーピングを行う場合もあります。

歩き方の指導など生活習慣の見直しを行っていき根本からの改善を目指していきます。

 

 

 

 

 

 

腰部脊柱管狭窄症

2019.04.11 | Category: 未分類

こんにちは、広尾鍼灸整骨院(渋谷区)です。

今日は、昨日と違ってすごい寒いですね。

春が来たと思ったら、また冬に逆戻りですね。

体調を崩している患者さんも多いので、皆さんも気をつけて

下さいね。いつもより長くお風呂に入って身体を温めて下さいね。

 

今日は、腰部脊柱管狭窄症について書いていきますね。

当院でも、腰部脊柱管狭窄症の治療をしている患者さんが何人かいます。

手術をしても痛みが変わらない人・手術して痛みが強くなった人など当院に来ている

患者さんのほとんどがこれに当てはまっています。

なので、手術は当院ではオススメしていないです。

もちろん、手術をして良くなった人もいると思いますが、当院では、骨格矯正・鍼灸治療などで治療をしています。

腰部脊柱管狭窄症について詳しく書いていきますね。

・脊柱管とは、背骨・椎間板・関節などに囲まれた脊髄の神経が通ります。

年齢を重ねると背骨が変形したりすることで、神経の通る脊柱管が狭くなって(狭窄)

それによって神経が圧迫を受けて脊柱管狭窄症を発症します。

・交通事故や骨粗しょう症、喫煙や運動不足に関連した背骨の圧迫骨折後に脊柱管狭窄症を発症することがあります。

・特徴

・60~70代以降に多くみられます

間欠跛行:歩いているうちに脚の痺れが強くなって歩けなくなり、少し休憩すると楽になって、また歩けるようになるといった症状を繰り返します。まっすぐ立っているだけで、痺れや痛みが起こることもあります。前屈みになると痺れが楽になります。

また、長い距離を歩くことが出来ません。

歩ける距離は、重症度により大きく異なります。数百メートルごとに休憩を挟めば歩けることもあれば、ほとんど歩くことができないこともあります

(症状)

・背部痛

・腰痛

・下肢痛(腰椎椎間板ヘルニアよりは強くないです。)

・痺れ

※下肢痛・痺れは、安静時には軽度もしくは無症状です。

歩行や立っている姿勢を続けると悪化します。

腰を前に曲げるて休憩すると軽減・消失します。

・間欠跛行

・排尿・排便障害

などの症状が出ます。

 

当院では、しっかり問診・検査をすることで今の身体の状態を

しっかり把握して治療をしていきます。

腰部脊柱管狭窄症で悩まれていました、当院にご相談ください。

また、肩こり・頭痛・手の痺れなどでお困りな方も当院に

ご相談ください。

スタッフ一同お待ちしています。

<交通事故も対応しております>
当院では交通事故に遭遇された患者さんにも対応させて頂いています。
保険会社とは、当院がやりとりしますので、治療に専念できるので安心してください。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、
窓口負担はありません。
痛みの辛い時や調子の悪いときはなるべく毎日続けて通院される事をお勧めいたします。
治療期間は症状によって違いますが、3ヶ月程度です。
※医師の診断書に基づいて治療しますので、必ず持参ください。

交通事故で悩まれている方は当院にご相談ください。

<診療時間>
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日  9:00~13:00 15:00~18:00
休診日 火曜日・祝祭日
土日は休まずに診療しています。

男性用、女性用のお着替えも無料で貸し出しておりますので、気軽にお越し下さい。

広尾鍼灸整骨院(接骨院) 03-5420-1552

instagram もやってます。
https://www.instagram.com/hiroo_shinkyuu

 

 

 

 

 

 

 

膝関節の痛み

2019.04.08 | Category: 未分類

こんにちは、広尾鍼灸整骨院(渋谷区)です。

今日は、土日と違って寒くなりましたね。

当院でも、体調を崩している患者さんも多いので皆さんも気を付けて下さいね。

今日は、膝関節の痛みについて書いていきますね。

膝関節といっても負傷した原因・負傷した箇所などで治療方法も違っていきます。

なので、今日は膝関節周りの疾患について説明していきますね。

1・半月板損傷

(原因)

膝は、体重による負荷が大きいです。片方の足に体重の10倍以上の負荷が

かかります。

運動中に痛める事が多いです。(若い人に比較的に多い)

サッカ-やラグビ-などで走りながら急激な方向転換・膝を強く打ちつ時などで

膝が無理に捻られたり伸ばされたりすることで起きます。

(吸収できないほどの負荷がかかることで半月板を損傷します)

加齢に伴って半月板を損傷することもあります。今までの膝の負荷によるものなので

症状もゆっくり現れます。

半月板は、損傷した箇所が自然に再生することはありません。

なので、膝の周りの筋肉を鍛えること、股関節・足関節の可動域を良くする事で

膝関節の負担を減らす事ができます。

 

 

2・オスグット病(10~15歳の成長期の子供に多い)

(原因)

小中学生に多い膝のオ-バ-ユ-スによる成長期のスポ-ツ障害です。

成長期は、急激に身長が伸び、骨も急成長します。

また、それに伴い硬い身体になる時期でもあります。そのため、大腿四頭筋(膝を伸展させる力)の柔軟性が低下します。その状態で、ジャンプ・ダッシュなどの繰り返しすることで

成長軟骨部が剥離し突出して痛みがでます。(お皿の下の骨が徐々に突出します)

赤く腫れたり、熱をもちます。

運動を休むと痛みは無くなりますが、スポ-ツをやると痛みが再発します。

痛みが強い時は、しっかりアイシングをしましょう。

また、痛みがでない範囲で大腿四頭筋のストレッチをしましょう。

当院では、自宅でできる体操・ストッレチやテ-ピングなども教えていきます。

部活動など、なかなか休めない環境の子ほどしっかり治療することが大事です。

3・腸脛靱帯炎

(原因)

ランニングやジャンプなど膝の屈伸運動を繰り返すことで、腸脛靱帯が大腿骨外顆とこすれて炎症を起こし痛みが発生します。(膝の外側に痛みが出ます)

・オ-バ-ユ-ス(過剰なランニング時間と距離)

・ストレッチ不足

・硬い路面(整備されてない地面)でランニング

・合わない靴

・内反膝(0脚) などが要因としてあげられます。

※重症化してくると、立ったりしゃがんだり・階段昇降時・歩行時などでも痛みがでます。

日常生活にも支障をきたします。

4・変形膝関節症

様々な要因が重なり合って発症します。

・加齢

・筋力低下

・外傷によるもの(靱帯損傷・半月板損傷など)

膝の軟骨がすりへり、膝に痛みを生じます。

また、炎症反応が生じ、膝に水が溜まることも多いです。

膝のお皿が見えなくなるぐらい腫れます。

(症状)

・動作痛

・歩行時、階段時での痛み

・初動痛

・屈伸痛

など、日常生活に大きな影響を及ぼします。

当院では、しっかり問診・検査をすることで何が原因かしっかり

見つけて治療をしていきます。

膝で悩まれていました、当院にご相談ください。

スタッフ一同お待ちしています。

<交通事故も対応しております>
当院では交通事故に遭遇された患者さんにも対応させて頂いています。
保険会社とは、当院がやりとりしますので、治療に専念できるので安心してください。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、
窓口負担はありません。
痛みの辛い時や調子の悪いときはなるべく毎日続けて通院される事をお勧めいたします。
治療期間は症状によって違いますが、3ヶ月程度です。
※医師の診断書に基づいて治療しますので、必ず持参ください。

交通事故で悩まれている方は当院にご相談ください。

<診療時間>
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日  9:00~13:00 15:00~18:00
休診日 火曜日・祝祭日
土日は休まずに診療しています。

男性用、女性用のお着替えも無料で貸し出しておりますので、気軽にお越し下さい。

広尾鍼灸整骨院(接骨院) 03-5420-1552

instagram もやってます。
https://www.instagram.com/hiroo_shinkyuu

 

 

骨盤矯正 楽トレ

2019.04.07 | Category: 未分類

こんにちは、広尾鍼灸整骨院(渋谷区)です。

やっと春の陽気になりましたね。

とても過ごしやすいですね。

まだ夜は寒いので寒暖差に気をつけて下さいね。

できれば、お風呂に入ってしっかり身体を温めて下さいね。

今日は、最近問い合わせが多い骨盤矯正について書いていきますね。

<骨盤の歪む原因>

1・足を組んでしまう。

2・左右どちらかの足に体重を立ってしまう。

3・椅子に座るとき左右どちらかに体重をのせてしまう。

4・足関節・膝関節・股関節の可動域の低下

5・インナ-マッスルの低下(骨盤を支える力が低下)

6・ヒ-ルを履く

7・不良姿勢(猫背)

などが歪む原因と言われています。

<症状>

1・新陳代謝の低下で太りやすくなる

2・姿勢の悪化、姿勢が悪くなる。(猫背・反り腰)

3・肩こりや腰痛(骨盤の歪みからの痛み)

4・股関節痛(歩行痛・階段痛)

5・便秘・尿漏れ

などの症状を引き起こします。

骨盤は、一回矯正しても日常生活を過ごせば、悪い方向に戻ります。

何回か矯正していくと身体がいい状態を覚えてるので、維持できるように

なってきます。

当院は、矯正した骨盤を長く維持できるように「楽トレ」というトレ-二ングを

オススメしています。

※楽トレは、インナ-マッスルを寝ながら鍛えられる機械です。

30分で腹筋9000回もの効果があります。また、インナ-マッスルを鍛えることで

骨盤が安定して歪みにくい身体になります。

また、楽トレをすることでインナ-マッスルが鍛えられるので、より良い姿勢を

キ-プできます。

骨盤が正常になると、

①ウエスト、お尻のシェイプアップ効果

②腰痛の改善

③内臓の働きが良くなる

④姿勢が良くなりスタイルがよく見える

など他にも生理痛の軽減が期待できる、代謝が良くなるなど様々な良い効果が期待できます。

もし、少しでも骨盤矯正に興味のある方は一度お問い合せ下さい。

また、肩こりや腰痛で悩まれている方がいましたら、その原因は

身体の歪みの事が多いので、骨盤矯正をオススメします。

スタッフ一同お待ちしています。

<交通事故も対応しております>
当院では交通事故に遭遇された患者さんにも対応させて頂いています。
保険会社とは、当院がやりとりしますので、治療に専念できるので安心してください。
交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、
窓口負担はありません。
痛みの辛い時や調子の悪いときはなるべく毎日続けて通院される事をお勧めいたします。
治療期間は症状によって違いますが、3ヶ月程度です。
※医師の診断書に基づいて治療しますので、必ず持参ください。

交通事故で悩まれている方は当院にご相談ください。

<診療時間>
平日 10:00~13:00 15:00~20:00
土日  9:00~13:00 15:00~18:00
休診日 火曜日・祝祭日
土日は休まずに診療しています。

男性用、女性用のお着替えも無料で貸し出しておりますので、気軽にお越し下さい。

広尾鍼灸整骨院(接骨院) 03-5420-1552

instagram もやってます。
https://www.instagram.com/hiroo_shinkyuu

 

 

お気軽にご相談ください!
広尾鍼灸整骨院
スマホの方はタップで電話がかかります
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒150-0012
渋谷区広尾5-9-27 広尾第2木下ビル2F

休診日

祝日

駐車場

日比谷線広尾駅2番出口 徒歩4分